FMB(フアーストミッションボックス)の作り方

FMB(フアーストミッションボックス)は個人・団体で作ることができます。※利用条件あり

FMBは、災害が発生した際の初動をいかにスムーズに進められるかという、防災行動のためのツールです。 このツールを、広く一般の方々に活用いただくために、FMB作成方法を以下に公開いたします。

(1)ファーストミッションボックスの概要
災害発生時に、災害対策本部や避難所などの活動拠点において、最初(First)に参集した人達が迅速且つ適確な初動対応が行えるよう、その任務(Mission)を記載した指示書(カード)と最低限必要となる事務用品を一つの箱(Box)にまとめたものである。
指示書(カード)は、専門的知識を有せずとも誰でも行動できるように単純でシンプルであること、事前に指示書(カード)を作成することで初動時の任務を整理し最優先の行動が明確になる。

(2)準備するもの

・模造紙(A1サイズ程度)
・ふせん
・マジックペン
・活動拠点の間取り図
・A4コピー紙(清書用)
・ラミネーター(ラミネートフィルム)
・書類箱(A4版書類が入る大きさ)
・輪ゴム(書類箱をとめる太さのもの)

(3)ファーストミッションボックスの流れ

・活動する拠点(ファーストミッションボックスを置く場所)を決める。
・優先すべき行動とそれに必要な準備品を色別のふせんに書き出し、模造紙に貼る。
・発災直後から時系列にふせんを並び替え、概ね15分〜30分以内に行う行動を絞り込む。
・A4コピー紙に、ミッション番号、タイトル(10文字程度以内)、方法(簡潔に)、活動内容が分かるイラストを記入する。
・最下段に、完了時刻、実施者の氏名を記入する欄を設ける。
・清書できたものをラミネートし、必要となる事務用品と一緒に書類箱に入れ輪ゴムでとめる。

  • 利用条件
上記の方法で、どなたでも自由に作成いただけます。
上記方法を利用して作成された際には、以下のクレジット表記とサンプルを送付いただけますようお願い申し上げます。
クレジット表記:First Mission BoxⓇ危機管理教育研究所
送付先:お問い合わせフォーム